【過払い金調査0円】全国無料出張中(公式)はたの法務事務所

カードローン返済不能

みなさんこんばんは!

私がカードローン返済不能だと思った時にやったことです。


(対処法) カードローン返済不能なときにやった3つのこと



参考になればうれしいです。

今日はこの俳句が身にしみました。


人、若いときは貯えして、年寄りての施し肝要なり。

とても先へは持て行けず、のうてならぬ物は銀の世の中。



井原 西鶴 (俳人)


墓場の中までお金はもっていけません。
立って一畳寝て半畳 それだけあれば人は生きていけます。

若いときには将来の夢があり、目的があります。
だからこそ お金を貯めること、資産を作ることが大切です。

しかし年老いてお金にしがみつき続けることは
人として見栄えが良いものではありません。

年老いてから綺麗にお金を使ってこそ、
人生の最後を 多くの人が笑顔で見届けてくれるのだと思うのです。


私は今までお金に振り回されてきましたし、
借金返済生活の今でも、

借金返済と収入を増やすことが優先順位1位です。


しかしなんのためにお金が欲しいのかというと、

・自分で選びたい
・大切な人を守りたい

からです。


早く「お金で解決できる悩み」は充足して、
「お金で買えない幸せ」を全身に感じながら生きていきたいなと思いました。


そのためにはまず、お財布を健康にしないと。



ブログ村のみなさまの日記に日々元気づけられながら、
これからも返済生活を全うしようと思います。